ISSUE


ソフト

ソフト

■本会認定ソフト「eco 労師シリーズ」建築設備設計基準(平成30 年版)に準拠した電気、給排水衛生、空調計算ソフト2019及び設備用耐震計算ソフト2019 バージョン~7 月5 日発売のご案内。

 平成30年7月に設備設計基準「平成30 年版」が発行され、同年11 月には同計算書作成の手引が発行されました。これに伴い、特に電気、給排水衛生、空調計算ソフトについては「計算書作成の手引様式」に基づいていることから、昨年11 月に発売された同手引を基にバージョンアップの作業を行い、本年7 月5 日に「電気、給排水衛生、空調計算ソフト2019」として、設備設計基準「平成30 年版」に準拠した新バージョンとなる各ソフトを発売開始しました。

_なお、今回の大幅な改訂は電気ソフトのみとなります。給排水衛生及び空調計算ソフトについては大幅な変更点はありませんが、一部修正と入力例ガイドブックをより解りやすく作り直しております。

_また、今回、耐震計算ソフトの改訂はありませんが、2019 バージョンとして入力例ガイドブックの改訂含め、パッケージを一新して発売開始しました。 _以下に、各ソフトの主な変更点はじめ2019バージョンの概要をご紹介します。

1、電気設備計算ソフト2016バージョンからの主な変更点。

 (1) 照明器具をすべてLEDに更新しています。設計基準H30年版発売以降、約4ヶ月後に(一社)日本照明工業会より

     公共施設用照明器具2019年版(JIL5004)が発刊されました。今回のバージョンアップ版はすべて新しい公共施

     設用照明器具データを入れております。消費電力削減効果の評価も含めて大きく変更しております。

 (2) 電路計算書の計算書式が若干変更されています。

 (3) 構内情報通信網スイッチ能力計算書、拡声設備増幅器定格出力計算書、監視カメラ設備録画装置容量計算書の

     計算書式が新しく追加されました。

 (4) テレビ端子電圧計算書に4K・8K用が追加され、またブースターのカスケード利用が新しく追加されております。

 (5) 発電機計算に順次投入方式による計算が新しく追加されています。

2、給排水衛生計算ソフト2016バージョンからの主な変更点。

 (1) 給水計算においてH30 年版より節水Ⅰ型、節水Ⅱ型が新規追加されています。

3、空調計算ソフト2016バージョンからの主な変更点。

 (1) 設計計算書の様式が大きく変更されております。

4、耐震計算ソフト2016バージョンからの主な変更点。

 (1) 今回ソフトの改訂はありませんが入力例ガイドブックの改訂含め、パッケージを一新します。

5、入力例ガイドブックの全面的改訂。

 (1) 各ソフト共、これ迄の問合せ、質疑を参考にして、より解り易いガイドブックに改訂しました。

 (2) 特に電路計算(電圧降下)は例題を示しながら、重点的に説明しております。

以下より、入力例ガイドブックがダウンロードできますので、ご参照ください。

 

販売価格

【電気設備計算ソフト2019】定価 308,000円(本体価格 280,000円+税)

【給排水衛生計算ソフト2019】定価 253,000円(本体価格 230,000円+税)

【空調計算ソフト2019】定価 253,000円(本体価格 230,000円+税)

【設備用耐震計算ソフト2019】定価 253,000円(本体価格 230,000円+税)

本会所属の正会員(都道府県協会)傘下の構成員事務所には、会員特別価格での販売となります。また、旧バージョンのユーザー様には、ユーザー特別価格での販売となりますので、購入申込される前に本会までご連絡ください。
TEL:03-5276-1381 E-mail:info@jafmec.or.jp

ご購入方法について。

__以下お申込みフォームよりご購入お手続きください。

ソフト(USB)について。

 (1) OSはWindows10迄検証しております。Excelは64bit、32bitとUSBを起動させるといずれか選択できるよう

     に改良しました。

 (2) 以前のUSB はこれ迄 1本毎独自のソフトで互換性がありませんでしたが、本社と支店間等使用に おいて利便

     性を向上させるため、前回(2016)のバージョンアップ版から各々複数本でも互換性をもたせるよう改良してお

     ります。

サポートについて。

 (1) ご購入者は当ホームページで「ユーザー登録」頂いた後、「ユーザーお問合せ」から質問することが可能です。

     不具合状況について、なるべく具体的に記入してください。なお、電話での直接問合せは受付できませんのでご

     了承ください。

 (2) 計算ソフト2019ご購入者には無償サポートを行いますが、これ迄の2016バージョンについては2019年6月末を

     もって終了させて頂きますのでご了承ください。

 (3) 下記については無償でのサポートはできかねますのでご了承ください。

     ①USB紛失の場合は新規購入となります。

     ②不正にコピーしようとしてソフトが正常に動作しなくなった場合も新規購入となります。

     ③USB破損(傷付けた等)の場合は実費での交換となります。この場合、破損したUSBを(一社)日

      本設備設計事務所協会連合会に送付ください。検証後、交換USBを送付致します。

 _