ISSUE


ソフト

ソフト

「eco労師シリーズ」 電気、給排水衛生、空調、耐震計算ソフト2016

昨年(平成27年)9月に建築設備設計基準「平成27年版」が発行され、本年(平成28年)1月には同計算書作成の手引が発売されました。これに伴い、特に電気、給排水衛生、空調計算ソフトについては「計算書作成の手引様式」に基づいていることから、この度、設計基準(平成27年版)に準拠した電気、給排水衛生、空調各ソフトの新バージョンを本年(平成28年)4月11日に発売致しました。

また、設備用耐震計算ソフトについても、(一財)日本建築センター発行「建築設備耐震設計・施工指針2014年版」の改訂に伴い、SI単位への変更等も含めて、旧バージョン(平成24年版)を全面的に改訂した新バージョンを本年(平成28年)5月20日に発売致しました。 この機会に是非、新規導入をご検討頂きますようお願い致します。

なお、以下では、電気、給排水衛生、空調、耐震計算ソフト2016の入力例ガイドブックも掲載しておりますので、ご参照ください。

ソフト名 発売開始 価格 入力例ガイドブック(PDF) 旧バージョンからの主な変更点など
電気設備計算ソフト2016 平成28年4月11日 180,000円(税抜) 電気設備計算 PDF
給排水衛生技術計算ソフト2016 給排水衛生技術計算
空調計算ソフト2016~※1 空調計算
設備用耐震計算ソフト2016※2 平成28年5月20日 耐震計算(その1)
耐震計算(その2)
  • ※1 平成27年版「設計計算書作成の手引」に基づき、様式1~様式50まで全てエクセル形式で提供致します。 簡単な式は組んでおりますが、完璧な計算ソフトではありませんのでご注意ください。
  • ※2 本ソフトはアンカーボルトの選定と耐震支持部材を選定するのに必要な配管類の重量が短時間で算定できるソフトです。