EQUIPMENT DESIGN


対象:正会員・賛助会員各社

建築設備士CPDプログラム認定申請について

建築設備士関係団体CPD協議会では、建築CPD運営会議(事務局:(公財)建築技術教育普及センター)において、プロバイダー(講習会等のCPDプログラム提供者)の主催する個々のプログラムについての「CPDプログラム認定」も実施しております。 本連合会の正会員、本連合会賛助会員各社で実施されている見学会・講習会・勉強会等は認定の対象となりますので、認定を受けることによってCPD参加者の単位取得を支援されるようお願いいたします。

申請方法

正会員、賛助会員各社が本連合会経由でプログラム認定を受ける場合の申請方法についてご案内いたします。

申請受付時期
審査に必要な期間は通常15営業日です。 15営業日以内に実施するプログラムを申請しようとする場合には、審査可能であるか事前に本連合会へお問い合わせください。
申請に必要な書類
「様式5 CPDプログラム認定申請書(本連合会経由申請用)」に必要事項をご記入の上、本連合会宛FAX(03-5276-1390)またはEメール(info@jafmec.or.jp)にて送付ください。本連合会経由で審査会へ提出いたします。 ②認定手数料を払い込みいただいた際の受領書コピーを申請書の所定の欄に貼付してください。

様式5 CPDプログラム認定申請書(本連合会経由申請用)

プログラム認定手数料
1件につき3,000円(税込)。 なお、年間10件以上申請される場合は別途ご相談させていただきます。
「CPDプログラム参加者名簿」の提出
認定プログラム終了後、2週間以内に「様式6 建築CPD情報提供制度認定プログラム出席者名簿」を本連合会宛にメールにて提出いただきます。

様式6 建築CPD情報提供制度認定プログラム出席者名簿